2009年07月17日

新規参入銀行の預金残高

 新規参入銀行の預金残高をまとめてみました。

 新規参入銀行の預金残高 (銀行名の上にある数値は、銀行コードです。) 
 0033
 ジャパンネット銀行 4,349億円 (21年 3月末現在)
 0034
 セブン銀行 1,881億円 (21年 3月末現在)
 0035
 ソニー銀行 1兆3,309億円 (21年 6月末現在)
 0036
 イーバンク銀行 7,107億円 (21年 6月末現在)
 0037
 日本振興銀行 4,022億円 (21年 3月末現在)
 0038
 住信SBIネット銀行 6,299億円 (21年 3月末現在)
 0039
 じぶん銀行 731億円 (21年4月4日現在)
 0040
 イオン銀行 3,345億円 (21年 3月末現在)
 0322
 新銀行東京 3,358億円 (21年 3月末現在)

各銀行のプレスリリース・財務情報等より 


 この中で長野県内に実店舗があるのは、日本振興銀行のみ(平成21年6月末現在)で、長野市に長野店(店舗コード152)があります。

 日本振興銀行以外の新規参入銀行は、各銀行の提携金融機関のATMでの取引や自行のインターネット取引・モバイル取引・テレホンバンキング取引等で取引を行います。

 昨年と比較しますと、じぶん銀行が平成20年7月に営業を開始するといった良いニュースがあった反面、財務内容が悪化したり、サービスの改悪があった金融機関は軒並み預金残高を減らしております。 
posted by 身近な歴史社 Alzada at 14:40 | TrackBack(1) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

Cmode

 Cmodeは、NTTドコモとコカ・コーラ社が共同開発した、コカ・コーラ社の自動販売機で使える決済方法(電子マネー)のことです。
 (ここではおサイフケータイを使った場合について少しご説明いたします。)

 まずCmodeに対応した携帯電話におサイフケータイ用のアプリをダウンロードした後、Cmodeに対応した自動販売機(シーモ2・子シーモ・新子シーモ)で使います。
 利点としましては、Cmodeを利用するとポイントがたまり、1ポイント1円換算で、商品等の購入に使うことができます。
 
 シーモ2・子シーモの一部の自動販売機では、iDやEdyといった他の電子マネーで商品を購入でき、昨月辺りから導入され始めた新子シーモでは、Cmodeの他、iDやEdyで、商品を購入できます。
 (iDやEdyで商品を購入する場合、Cmodeのアプリは必要ありません。)

 Cmodeのホームページにて、Cmodeに対応した自動販売機の所在を確認できますが、対応自動販売機がまだ少ないといったのが今の現状です。

 コカ・コーラ社とビットワレット(Edyを運営)が本年2月に発表したプレスリリースでは、「本年内に全国で7万台」の自動販売機でEdyの決済に対応する予定で、Suicaにおいても、対応した自動販売機も来年末まで3万台以上を目指しているとのことです。

 他方、コカ・コーラ社を除く各飲料メーカーや自動販売機製造メーカーも様々な電子マネーに対応する自動販売機を開発しておりますが、私はSuica対応の自動販売機でSuicaを使って、よく商品を購入するのですが、かなり便利であると感じており、各社のこの流れは歓迎しております。

 各飲料メーカーとしても、つり銭の問題や購入者ニーズの素早い把握、1円単位での売価設定、防犯の観点等、それなりに電子マネーでの決済導入の流れは利点があるからなのでしょう。
posted by 身近な歴史社 Alzada at 14:02 | TrackBack(0) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

新規参入銀行の預金残高

 新規参入銀行の預金残高をまとめてみました。

 新規参入銀行の預金残高 (銀行名の上にある数値は、銀行コードです。) 
 0033
 ジャパンネット銀行 4,225億円 (20年 3月末現在)
 0034
 セブン銀行 1,705億円 (20年 3月末現在)
 0035
 ソニー銀行 1兆1,773億円 (20年 4月末現在)
 0036
 イーバンク銀行 7,834億円 (20年 4月末現在)
 0037
 日本振興銀行 1,275億円 (20年 3月末現在)
 0038
 住信SBIネット銀行 2,913億円 (20年 3月末現在)
 0040
 イオン銀行 1,528億円 (20年 3月末現在)
 0322
 新銀行東京 4,465億円 (19年 9月末現在)

各銀行のプレスリリース・財務情報等より 


 この中で長野県内に実店舗があるのは、日本振興銀行のみ(平成20年5月末現在)で、長野市に長野店(店舗コード152)があります。

 日本振興銀行以外の新規参入銀行は、各銀行の提携金融機関のATMでの取引や自行のインターネット取引・モバイル取引・テレホンバンキング取引等で取引を行います。

 預金残高だけを見ますと、ソニー銀行が一歩リードといったところです。 
posted by 身近な歴史社 Alzada at 10:40 | TrackBack(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

イオン銀行

 東京都に本店があるイオン銀行(銀行コード:0040)は平成19年10月に営業を開始し、イオングループの店舗にインストアブランチやATMを展開しております。

 イオン銀行の口座・キャッシュカード(イオンバンクカード)の特徴としましては、イオン銀行ATMを利用してイオンバンクカードでのお取引が無料であること(他行宛ての振込を除く)があげられます。

 またイオンバンクカードには、電子マネーのWAONが標準装備されており、このWAONを使ってイオングループの各店でお買い物をしますと、税込200円ごとに1ポイントたまり、このWAONポイントが100ポイント以上たまりますと、電子マネーWAONとして使え、またSuicaポイントに交換することができます。

 イオン銀行はこの他、投資信託や各種保険の販売、住宅ローンやカードローンも取り扱っております。
 
 ただ、平成19年に営業開始された銀行であるため、既存の金融機関・クレジットカード会社のカードがイオン銀行のATMを使ってお取引する場合、取扱できないカードが多数存在するため、やや不便です。

 お取扱でできる主な金融機関は次のとおりです。

 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行三井住友銀行
 りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行
 八十二銀行北陸銀行、シティバンク銀行
 静岡銀行、スルガ銀行、清水銀行等

 この記事で紹介した以外の金融機関やクレジットカード会社等のお取引も出来ますので、詳細は、各金融機関ホームページ等でご確認ください。
 
 使い方次第で、かなり便利な金融機関です。ご覧の方で、お住まいの近所にイオングループの店舗がありましたら、新規に口座を作ってみてはいかがでしょうか。

 [参考]
 イオン銀行のATMで、長野県・新潟県上越地方の主な都市での平成20年 5月現在の設置個所は、次のとおりです。
 長野市 1、松本市 3、上田市 3、須坂市 1、中野市 1、佐久市 1、飯田市 2、上越市 1
posted by 身近な歴史社 Alzada at 13:22 | TrackBack(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

東京スター銀行ATM

 東京都に本店がある東京スター銀行(銀行コード:0526)は、全国43都道府県で、手数料無料のATM(一部を除く)を展開しています。

 これは、東京スター銀行のATMを使って、同銀行と提携している金融機関のキャッシュカードを利用してお引き出しした場合の手数料を無料とするものです。

 引き出し手数料が無料であるのは、次の時間帯です。
 平 日 08:45から18:00 土曜日 09:00から14:00

 [手数料が無料の金融機関]
 地方銀行・第二地方銀行・都市銀行・信託銀行
 信用金庫・信用組合・労働金庫・JAバンク・一部証券会社

 [手数料が発生する金融機関]
 ゆうちょ銀行・八十二銀行(長野県内設置のATMのみ)
 七十七銀行(宮城県内設置のATMのみ)

 [キャッシュカードが使えない金融機関]
 商工組合中央金庫・あおぞら銀行・新生銀行 (LONGS)
 みずほコーポレート銀行・シティバンク銀行
 新規参入銀行 (セブン銀行・イオン銀行・ソニー銀行等)
 
 ショッピングセンターの中や駐車場の脇によく見かけます。通帳取引は出来ませんが、銀行のATMに比べて、このATMは省スペースです。

 平成20年 3月現在の稼動台数は、次のとおりです。
 長野市 5台、松本市 3台、上田市 2台、須坂市 1台、中野市 1台

 上で紹介した以外にも入金が無料である金融機関やクレジットカードのお取引も出来ますので、詳細は、各金融機関ホームページ等でご確認ください。
posted by 身近な歴史社 Alzada at 15:06 | TrackBack(0) | ATMネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ローソンデビット

 コンビニエンスストアのローソンでは、ローソンと提携している金融機関キャッシュカード(一部を除く)で、お支払いが出来ます。

 [北信・周辺の提携金融機関]
 ゆうちょ銀行・長野信用金庫・上田信用金庫・松本信用金庫・新井信用金庫

 [その他の提携金融機関]
 大垣共立銀行・東和銀行・西京銀行・島根銀行
 提携信用金庫(ホームページ等でご確認ください。)

 上記、提携金融機関の取扱時間に関しては、ホームページ等でご確認ください。
 
 お手持ちのキャッシュカードが、ローソンデビットに対応していらっしゃいましたら、ATMで手数料を払って、お金を引き出さなくても、キャッシュカードと暗証番号で、代金が自動的に口座から引き落とされ、お買い物ができます。

 ローソンはその他、QUOカードクレジットカード電子マネーでの決済が可能です。(但し、金券の類は、これらでは決済できません。)
posted by 身近な歴史社 Alzada at 13:27 | TrackBack(0) | 決済方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。